超革新ひふみ神示

ひふみ神示は、金をかけて先入観を植え付けようとする勢力を称賛などしてません。 「神で食うて行くことならん」ともあります。 虚心坦懐に読んでみてください。

愛国心は詐欺用語

ナチス最高幹部だったヘルマン・ゲーリング

「戦争を起こすことはそれほど難しくない」と述べている。

「国民に対し、

 我々は攻撃されかけているのだと

 危機感をあおり、

 平和主義者には愛国心が欠けていると非難すればいい」と。

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0663212

「すべての戦争は自衛から始まる」紹介文。

 

戦国時代などはどうだったのか、

「国」や「藩」によるかも知れないが

 

現代、テレビやラジオやインターネットが

普及して以降の「あおり」(アジテーション)は

だいたいそんなものだ、

 

それを冷静に客観視してる高貴な

知性ある人士を敵視するのが

現代のファシスト大本営である。

 

昔の「名将言行録」などを読んでみると

名将と呼ばれた人は大半が「左翼」

である事が分かる。知性があり、

大本営発表を妄信などしないのだ。

 

私の目から見れば、右翼的な思念言動をしてるのは

家康と秀吉くらいで、彼らは

結果的に「勝った」から載ってるだけ

とも思われる。人格は特に優れてるとも思えない。

 

まず、江戸城の基礎を作ったという太田道灌

ある民家で蓑を貸してくれないかと頼んだところ

出てきた少女は無言のまま、

山吹の一枝を道灌に差し出したそうだ。

 

怒って立ち去った道潅に、家臣が

「七重八重花は咲けども

山吹の実の一つだになきぞ悲しき」

という和歌にかけて、

蓑一つすら持ち合わせてない悲しさを

訴えていたのだと説かれ、

己の無学を恥じて歌道に精進したという。

高慢ちきの逆ギレ蛮賊とは全く異なる

知性と、己を改める姿勢のある、

「自虐的」な、非「朱子学」的な

非感情的・非自己中心的・非身分差別的な

人士の姿が描かれている。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~reroman/doukan.htm

なんだ、名将って「極左」じゃん、と思うよ。

全然、戦中の蛮賊どもとは違うではないかと。

 

その他の太田道灌の逸話

https://ja.wikipedia.org/wiki/太田道灌

『太田家記』によれば、父・資清が俊英にすぎる鶴千代を心配して「知恵が過ぎれば大偽に走り、知恵が足らねば災いを招く。例えれば障子は直立してこそ役に立ち、曲がっておれば役に立たない」と訓戒すると、鶴千代は屏風を持ち出し「屏風は直立しては倒れてしまい、曲っていてこそ役に立ちます」と言い返した。
寛政重修諸家譜』によれば、ある日父・資清は筆をとって「驕者不久」(驕れるものは久しからず)と書いた。すると鶴千代はこれに二字書き加え「不驕者又不久」(驕らざるものも久しからず)とした。

 

完全に「極左」の言動ですね。

「目上」の言動でもおかしいと思えば

おかしな所を指摘する。もし父親が

「自尊的」で「朱子学」「礼儀」を重んじる

差別主義者、ファシスト蛮賊だったら

ただちに殺されていたかも知れない。

山吹の少女だってそうです。

 

私の父も変な例え話をするので

太田道灌の氣持ちがよく分かる氣がします。

 

戦国の名将たちは、

やれ特攻だの人間魚雷だの

インパール作戦だの、「自国民を殺す」

ような作戦をごり押しはしないでしょう。

 

少なくとも、外堀を埋めるといって

内堀をも埋める家康などの詐欺師を除けば。

 

・・・もっとも、今の大本営の中には

名将言行録に載ってる毛利元就の子孫は

いるかも知れませんが。

 

今の「日本」の日本らしくない有り様は

信長公が暗殺され、東インド会社や英国王室、

スペイン、ロスチャイルドなどと

つるんだ徳川のような賊がはびこったせい

と私は思う。

 

そのように指摘すると逆ギレするのが

高慢ちきの蛮賊であり、

朱子学」「礼儀」の妄信者、

ファシスト=差別主義者=右翼なのだ。

 

実際、右翼の言う「愛国心」は

ナチスの幹部ゲーリングと同じ意味あいで

使われてきた用語でしかありません。

 

現実に、右翼はそういう方向性でしか

言動していません。

もともとは。

 

軍事独裁ファシズムをよしとするのが

愛国者とされ
盲従しないと「売国奴」とされる。

それ以外の文脈で

愛国云々言う事は、もともとは無いはず。

 

そういう風でない、「本当の愛国者」こそが

右翼なのだと言ってる方は、

愛国者」という詐欺用語をひろめた者の

真意を分かっておらずに

妄信からはじまっているわけ。

 

高貴な知性ある人士には

はじめからおかしい事が見え見え。

 

犯罪者や自己中心主義者を「売国奴」と呼ぶのも変だし

平和主義者や自然保護主義者を「愛国者」と呼ぶのも変。

 

そもそも「国」は何を指している?

大地(Land)ですか?

蛮賊の政府・朝廷・幕府ですか?

蛮賊の政府・朝廷・幕府は

日本人を守ってくれるのですか?

それとも日本人を虐待し害人を優遇する敵ですか?

 

まったくもって、奇怪な屁理屈としか見えないよ。

本質しか見ない、戯言に騙されない人士から見ると。

 

実際は「ファシストへの忠誠心」みたいなのを

愛国心」とか呼んでるわけで

日本人を守る事とは全然関係ないでしょ。

 

「現在の戦争とは、
支配集団自国民に対して仕掛けるものであり
戦争の目的は領土の征服やその阻止ではなく
支配構造を保つことなのだ」
ジョージ・オーウェル ほか いろいろ

http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-447.html

 

一般に「幕末の志士たちによる偉業」として
語られることの多い明治維新であるが、
より大きなフレームワークで当時の為政者である
徳川家が中心となって行った一大プロジェクトで
あったというのが事実である。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=301480

明治維新後、影響力を失った」とされることの多い徳川家であるが、そうした認識は決定的に誤っている。なぜならば戦前期の我が国が最も円熟し、新しい大国としての威信を持つに至った1913年から1933年までの実に20年にもわたる時期において、貴族院の議長を務めていたのは徳川家達だったからである(ちなみに徳川家達は最終的に「返上」することになる1940年夏季東京オリンピックの組織委員長であった)。当時の貴族院は現在の参議院とは大きく異なり、実質的に政治的な決定を下す機関として機能していたことから、その影響力は極めて大きかった。そして正にこの時期にロスチャイルド家は我が国に対して盛んに投資を行い、利益を上げていたのである。

 

これが体制なんだよ。

 

愛国心」は

「害人鬼畜反日政府への忠誠心」

という意味でしかない。

 

現実をありのままに見ていれば

すんなり理解できる話。

 

虚構妄信する者が偉いと思っているとできない。

 

「自尊的」な者は「認知的不協和」のために

染脳から解脱できない。だから大本営

「自尊的」であるように説いてるんだよ。

 

ところで、統一教会系「つくる会」の全盛期と

比べると、随分ましになって来ていた

小林よしのりだけど

またカルト丸出しの言動をしてるね。

https://www.mag2.com/p/news/549456/4

これからはもう、男系固執を唱えている者には「この統一協会め!」「統一協会の手先!」「統一協会、出て行け!」と、それだけ言ってやればいい。

(・・・中略・・・)

その相手が本当は統一協会信者ではないかもしれないとか、レッテル貼りはよくないとかいって躊躇するのでは、まだ狂気が足りない。向こうはこれまで我々に、何の根拠もないレッテル貼りでも誹謗中傷でも何でもやってきたのだ。それに対してこっちのレッテル貼りにはちゃんと根拠があるのだから、「統一協会、去れ!」と言っていいのだ。

 

相手が「本当に狂った馬鹿」だから自分たちも、

などというのは、相手を口実に

背徳カルトの徒を増やそうとする

悪魔的な行為だ。

結局、根底に蛮賊の自己中心主義があり

蛮賊を正当化しようとしている。

 

魏志高句麗
http://www.eonet.ne.jp/~temb/16/gisi_kokuri/gisi_kokuri.htm
人々の性格は凶悪、短気で、略奪を好む。

 

25年前の「つくる会」全盛期からからずっと、

こういう奴らを持ち上げるのが

右翼に他ならない。

やれ剛腕だ、ヤンチャだ、チョイ悪だ

ばかり言ってるでしょ。

 

小沢一郎はB型、小林よしのり

自称O型だがおそらく本当はB型、

かつて馬鹿にしていた辻元清美さんに

泣きついたりもしてるが、彼女も

以前はB型と公表していて、今は

O型と自称している。ですが

女性であの性格はO型ではないでしょう。

 

そして、高句麗などの騎馬民族に多いのがB型。

おそらくロックフェラーやロスチャイルド

藤原氏もB型。なぜなら、藤原氏百済人のはず

なので・・・百済王族は高句麗と同じ系統なので。

そして偽ユダヤフン族匈奴)なので。

で、マイケル・ロックフェラーはB型比率の高い

食人ダニ族の集落に入り浸っていた。

CIA=ナチスプレスコット・ブッシュも

典型的なフン族(テュルク系)顔をしている。

そしてマスゴミはテュルク顔をごり押ししている。

極東ではテュルクは少数派のはずなのに。

 

ともかく、右翼ほど反宗教的な言動、

悪魔的な言動をする奴らはいない。

「左翼」でも似たような言動をするなら

エセ左翼に他ならない。

全然、平和主義者ではない。

 

大本営発表を妄信せず、おかしな所を

ありのままに指摘する姿勢ある人こそが

左翼と呼ばれているのだから

それと正反対の右翼的な人物をも

「左翼」などと呼ぶのは詐欺に他ならない。

全く別のものを同じだと言い張る事で

虐待の口実を作っている。詐欺でしかない。

 

そして、そういう虐待を好む詐欺師の言い草こそが

小林よしのりのようなものなのだ。

 

寺で育ったから何だよ?

全然関係ないじゃん。

 

「避難民」が寺に住んだ話などいくらでもあるわけでしょ。

 

スクリプト埋め立てしておちょくるの楽しいw

5ちゃんねるで書く人物の反日思想

https://cyrus2.hatenablog.jp/entry/2022/08/28/230402

これと同じレベルの話でしかないよ。

 

レッテルに執着する方々

https://cyrus2.hatenablog.jp/entry/2022/08/21/182222

 

キリスト様の御教え

キリスト教右派とは全然関係ない

https://cyrus2.hatenablog.jp/entry/2022/08/23/001315

 

重要なのは事実かどうか

「自尊的」なら何でもよいなどというのは
邪悪な加害者の思想で間違いない。

 

ひふみ神示 第二十四巻「黄金(こがね)の巻」

第二十三帖 (五三四)

「役員 取違ひしてゐるぞ。

われよし信仰だからぞ。」

 

右翼思想こそが集団のカルト思想。

「男系に執着するカルト」の徒と同じ事だよ。

 

B型がいない所に右翼=ファシスト=「国家」カルトは存在しない
http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

つまるところ右翼は特亜蛮賊至上主義者なので
特亜のいない所には存在しない。

 

大本営発表を丸暗記するのでなく

本当にそうなのか吟味し検証し

自分の頭で結論を出し、間違いがないか

点検する姿勢のある高貴な知性ある人士こそが

「集団カルト」から独立・自立・自律した存在。

 

ひふみ神示 第三十巻「冬の巻」

第一帖 (七七〇)

群集心理は一時的の憑依霊であると申してあろうがな。霊が元と申してくどう知らしてあろうが。人間は現界、霊界共に住んで居り、その調和をはからねばならん。自分は自分一人でなく、タテにもヨコにも無限につながってゐるのであるから、その調和をはからねばならん。」

 

まず己から糺す「自虐的」な人士は

低俗下賤の蛮賊を「自」とか「国」などと思うほど

自虐的ではないのである。

 

悪魔などは見下す方が「身の丈に合っている」。

 

現実に即した話をしましょう・・・

実際の右翼の特徴は

逆ギレ、凶暴さ、あおり、感情論、非論理的決めつけ、

メンツ、自己中心主義、優越妄想、我よし信仰、

背徳カルト、犯罪や汚職の正当化、理想の敵視、

知性の敵視、他人を苦労させたがる、

といったものです。

そういうのが日本的だと思ってる限りは

右翼が害人である事が分からない。

 

世に出ているやり方はアベコベ

https://ameblo.jp/cyrus2/entry-11257291871.html

 

「詐欺師に騙されて熱狂するのが宗教」みたいに

言ってるのがいるけど、それは創価学会みたいな

我よし信仰の場合の話で、普通のA型の宗教は

己を内省する。吟味する事こそが重要なわけです。

 

ひふみ神示 第七巻「日の出の巻」
第二十帖 (二三三)
「今度は世に落ちておいでなされた神々様をあげねばならぬのであるぞ、臣民も其の通りざぞ、神の申す通りにすれば何事も思ふ通りにすらすらと進むと申してあろがな。(・・・中略・・・)今迄は神が世に落ちて人が神になりておりたのぞ、これでは世は治まらんぞ。
神が上(かみ)で、臣民、人民 下におらねばならんぞ。(・・・中略・・・)
今の人間 鬼より蛇より邪見ざぞ、蛇の方が早う改心するぞ、早う改心せねば泥海にせなならんから、神は日夜の苦労ぞ。(・・・中略・・・)

見事なこと神がして見せるぞ、
見事なことざぞ、人間には恐しいことざぞ、
大掃除する時は棚のもの下に置く事あるのざぞ、
下にあったとて見下げてはならんぞ、

(・・・中略・・・)

悪の神が日本を取りて末代の住家とする計画でトコトンの智恵出して何んなことしても取る積りで愈々を始めてゐるのざから余程褌締めて下されよ、日本の上に立ちて居る守護神に分りかけたら ばたばたに埓あくぞ。早う改心して呉れよ。

 

守護神となってる所は、正しくは守護人という字をあてるべきかと、

原書はカナ文字・漢数字・絵文字などで書かれていて

数字の他に漢字はまずありません。

 

人が上に立って神になってるのが間違いという話ですから

当然、シュゴジンは守護人と書くべきかと。

神示は「朱子学」の「礼儀」を全否定するもので

階級差別ではなく、公正に見て高貴な人士をこそ

低俗下賤の「セレブ」どもより上にすべきという

超革新思想に満ちています。だから

体制保守では理解できるはずもありません。

 

何しろ体制保守をよしとするのは

鬼より蛇より邪見という話なのですから。

 

一見、体制を批判してるように見せながらも

体制と同じ思想を持ち、被害者を責めこそすれ

加害者を責めはしない奇怪な方もいらっしゃいます。

ただ単に大本営発表を「真に受けてる」という程度の人を
「Sheepども」などと呼ぶ者は、

加害者を美化し被害者を敵視する極悪思想持ち主。

 

懇切丁寧に真相を解説している高貴な人士を

迫害している悪魔の一味に見える。
懇切丁寧に解説しても拒絶し、

逆ギレするような者は蛮賊であり、

羊などという呼び方は似合わない。

 

悪魔側の下劣な蛮賊が悪いのであり、
それを妄信する逆ギレ蛮賊の同胞・帰化人も悪いが

教えてあげれば逆ギレせずに素直に聴ける被害者は

べつに悪くはないわけで
クロバット詭弁の徒は

極悪の自己中心主義蛮賊に他ならない

と思いますよ、つまり、そういうのも右翼と呼ぶ。

 

田新太郎などにクレジットカード番号や

電話番号を提供する事に対し警告を発する

をめぐる5ちゃんねる書き込み

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/streaming/1661056595/434-458

448に小林よしのりとか久積篤史みたいなのがいる。

 

これも似たようなもの・・・

「宗教」は「己から内省・吟味する事なく

賊を妄信するカルト」とは真逆なのに

カルトという意味で使っている。

そうでない宗教はないという世界観。

同様に、手弁当で身を削って海外支援してる

人もいるのに、宣伝されてる大手みたいな

詐欺業者しかいないかのような言い草。

 

とても悪魔的な言い訳だと思う。

「青臭い」「きれいごと」を否定し

悪魔的なものしか存在できないのが現実

みたいな世界観をひろめている。

どこかおかしいのが大半なんだよね、

「大摩邇」で宣伝されてるようなのは。

 

そういう奴が「平和主義は絵空事

みたいにほざいてて

悪党ばかりゴリ押しされてるわけでしょ?

 

だいたいこいつら、ナチスみたいな

ファシスト=テロリストが「同調圧力」を

使っている張本人なのに、

稲作が悪いの何のと、的外れなデマばかり

流してる連中の一味でしょ。

 

画像2枚目の言い草、

悪魔そのものでなくて何なのか?

と書くと、載せてる方が証拠隠滅のために消すかも知れませんが。

他人を酷使し考える余裕を無くさせ

虐待・抹殺し遊んでるだけ、その余暇に

悪だくみしてるだけの奴らの「努力」など戯言。

おかしいでしょ?

 

てんじゃき on Twitter: "RT @AaronOtsuka: 日本人がグローバリストの大量殺戮の対象になっている。しかしこれは覚醒する機会でもある。覚醒しないのは日本人自身の罪である。そして覚醒しない罪で殺される。日本人の中にグローバリスト派の売国奴がたくさんいる。日本人の軸さえしっかりしてれば、惑わされ…" / Twitter

 

結局は、加害の正当化、被害者への責任転嫁。

背徳カルトを正当化する自分たちは「しっかりしてる」つもり?

抜け目ない悪魔だから正義だとでも?

でなければいったい、どこに誠意・善意があるつもり?

 

しっかりしていればも何も、

害人がマスコミや政府を牛耳り

害人に都合のよい話しか広めず

不都合な真実は抹殺している事こそが問題。

 

それを正義というならナチスだって正義だ。

やってる事は全く同じ。

 

結局は、はじめから犯罪の正当化が目的か

そうでなければ途中から「魔が差した」か。

 

ひふみ神示 第二十四巻「黄金(こがね)の巻」

第五十四帖 (五六五)
「目的よくても実行の時に悪い念入ると悪魔に魅入られるぞ。心せよ。」

 

「宗教団体」全てを敵視しカルトと同一視しているが

宗教の方がはるかに連中の背徳カルトより尊い

背徳カルトの危険性や、カルトを宗教と呼んでごちゃまぜにし宗教に責任転嫁する事の危険性が分かるのではないかと。