超革新ひふみ神示

ひふみ神示は、金をかけて先入観を植え付けようとする勢力を称賛などしてません。 「神で食うて行くことならん」ともあります。 虚心坦懐に読んでみてください。

「神話」の恐い所

旧約聖書もそうですが、古事記日本書紀

神話から始まっているものの、

 

途中から明らかに肉体を持った人間の歴史書

となっていきます。王族の覇権争い、

戦争などが出てきます。

 

中には、アマテラス大御神様とか

スサノヲの大神様なども

人間だったけれど、崩御後に

神霊として子孫から崇められる

ようになった、と解釈する方も

いらっしゃいます。

 

また「スサノヲの大神様」の所業として

描かれたものの中には、明らかに

孫悟空」風な、北方騎馬民族の神話と

似たような話が出てきます。

神名だけ借りているように見えます。

出雲国(いづものくに)風土記(ふどき)

では、そのような人物ではありません。

 

そもそもイザナギイザナミ両大神様は

国産みの場面では「伏羲と女媧」

(中国南部・倭人の神話の竜蛇神)のようで

冥界下りの部分では、ギリシャ神話の

オルペウスとエウリュディケーのようです。

明らかに、様々な地域の伝承が入り混じり

神名だけが日本の各地域のものに置き換え

られているように見えます。

 

ですから・・・そういうものなのだ

と理解し、科学的に他の神話や伝承と

比較し、あるいは暗号なのかもと

いう視点から見る人も必要かも知れません。

 

独力でできる作業ではなく

多くの人が手分けして

あるいはそれぞれ独自に研究

したものを持ち寄って

やっと真相に近づける、というものかと。

 

そうした中で、最も問題なのが

雄略天皇」の存在です。

 

雄略天皇」という呼び方は

奈良時代に決められた漢風諡号(しごう、

おきりな)で、日本書紀では

大泊瀬(おおはつせ)幼武(わかたけ)天皇

古事記では大長谷王(おおはつせのみこ)と

呼ぶ事が多い。他にもいろいろ呼び方があり

大悪(はなはだあしき)天皇(すめらみこと)

というものまであります。

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/雄略天皇

その伝承をおおまかに書くと、

 

・『日本書紀』の暦法雄略紀以降とそれ以前で異なること、『万葉集』や『日本霊異記』の冒頭にその名が掲げられていることから、雄略天皇の時代が歴史的な画期であったと古代の人々が捉えていたことが窺える。

 

暴強たる様は、従姉妹にあたる反正天皇皇女たちへの求婚を「朝に皇子と会った者は夕方に殺され、夕方に会った者は朝に殺されると聞きます、顔も性格も良くない自分たちに皇子の妻は務まりません」と拒絶されるほどだった。

 

・穴穂天皇安康天皇)は皇后の連れ子である眉輪王(『古事記』では7歳とある)により父の敵として暗殺された。事件を知った大泊瀬皇子は動きの鈍い兄たちを非難し、まず八釣白彦皇子を斬り殺し、次いで坂合黒彦皇子と眉輪王をも殺そうとした。二人は葛城氏の円大臣の邸に逃げ込んだが、大泊瀬皇子は三人共に焼き殺してしまった。

 

・即位7年に最大の地域豪族であった吉備氏に対しても反乱鎮圧の名目で軍を送り(吉備氏の乱)、吉備下道臣(きびのしもつみちのおみ)前津屋(さきつや)や吉備上道臣(きびのかみつみちのおみ)田狭(たさ)の「反乱」を討伐して吉備氏を弱体化させた。

(・・・中略・・・)

考古学的な調査からも、雄略が在位していたとみられる5世紀末頃より、地方豪族の首長墓から大型の前方後円墳が姿を消していることが確かめられている。

 

よいのでしょうかね??

このような人物を神格化して崇めて。

それでは「強ければ非道でもよいのだ」

というカルトの世界観になってしまう。

右翼の思想というのはそういうもので

宗教からは最もかけ離れた、背徳カルト

世界観なわけです。

 

朝鮮人は「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。
又、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。

ほか いろいろ

http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

こういう性質を持っているのは

右翼でしょ、明らかに。

 

魏志高句麗
http://www.eonet.ne.jp/~temb/16/gisi_kokuri/gisi_kokuri.htm
人々の性格は凶悪、短気で、略奪を好む。」

 

だったら右翼はどこから来たのか?

分かりそうなものです。

 

ちなみに桓武天皇

周りが百済人だらけ

百済王族は高句麗と同じ系統です。

 

雄略天皇の暴虐には、他にも外伝みたいな

ものがあります。

 

継体天皇異伝

真清(ますみ)探當證(たんとうしょう)

http://8machan-trip.cocolog-nifty.com/keitai/2007/02/post_8fab.html

尾張一宮・真清田神社に伝わっていたという異伝。

熱田神宮は三宮。)

この資料には継体天皇が「雄略天皇」の皇位継承の際に

殺された市辺(いちのへの)押磐皇子(おしはのみこ)の

子の顕宗天皇・弘計王(をけのみこと)の子として生まれた

と書かれています。

 

継体天皇は、新羅系の応神天皇の五世の子孫という人物。

新羅の最初の王は倭人ともいう。

雄略天皇は、高句麗百済系くさい。

そもそも本当は人種が違うのではないかと。

 

でなければ、どうして叔母くらいの年齢の

前の天皇の后を皇后とする必要があるでしょう?

皇后との間には子はいないし。

 

そして、継体天皇の異伝は他にもあります。

越前二宮・剣(つるぎ)神社に伝わるという

剣神社盛衰記」です。

http://8machan-trip.cocolog-nifty.com/keitai/2007/02/post_bb7a.html

ちなみに、加賀一宮・白山比咩神社のお膝元にも

鶴来(つるぎ)という地名があります。そして、

出雲国風土記の神須佐乃烏(かむすさのお)命

御子にも、都留支日子(つるぎひこ)命という人物が

存在するのです。そして、出雲は新羅・北陸方面と

関りがあるわけです。

 

もちろん尾張三宮の熱田神宮なども

本来は物部氏の剣信仰と関係あるものの

宮司百済系の藤原氏になったりしている。

 

源頼朝公は母親が熱田神宮関係者の藤原氏

性格もどちらかと言えば源氏より百済系に

近いかも知れません。甲斐善光寺に残る

木造では鷲鼻。後白河法皇を「日本第一の大天狗」

と呼んだ当人の鼻が。

 

・・・という事を考えると、

越前二宮・剣神社の神官の家系である

織田信長公こそが、

 

藤原氏日野家近衛家と混血している

将軍・足利家や管領・細川家などより

本来の皇統に圧倒的に近いのではないかと。

 

ドラマでの織田信長実際の人物像・宗教

http://cyrus2.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

 

で、比叡山焼き討ちなどは

細川の方が先にやっているのに

罪を信長公になすりつけている。

けれど、明智光秀が焼いたのは

根本中堂だけで、山全体などではない

という事も分かっているのです。

 

めちゃくちゃややこしい

と思う方も多いかも知れませんね・・・

それだけ粉飾が多いという事です、

「公式の歴史」なんてものは。

 

知る人ぞ知る裏話などをつなげて

やっと真実が分かる。

戦中みたいなファシズム体制だと

それができないわけです。

ちょっと本当の事を言うとすぐ殺される。

イカレてる。どこの国でしょうか?

 

そこを考古学的に、伝承を科学して

突き詰めないと、「神話」を妄信し

殺人鬼を崇めるなど、恐ろしい事ではないですか?

 

ひふみ神示 第二十八巻「夏の巻」
第二帖 (七一九)
「今の世は逆様ぢゃ。先祖から正せよ。
原因から正して行かなならんぞ。」

 

ひふみ神示 第七巻「日の出の巻」
第二十帖 (二三三)
「今度は世に落ちておいでなされた神々様をあげねばならぬのであるぞ、臣民も其の通りざぞ、神の申す通りにすれば何事も思ふ通りにすらすらと進むと申してあろがな。(・・・中略・・・)今迄は神が世に落ちて人が神になりておりたのぞ、これでは世は治まらんぞ。
神が上(かみ)で、臣民、人民 下におらねばならんぞ。(・・・中略・・・)
今の人間 鬼より蛇より邪見ざぞ、蛇の方が早う改心するぞ、早う改心せねば泥海にせなならんから、神は日夜の苦労ぞ。(・・・中略・・・)

見事なこと神がして見せるぞ、
見事なことざぞ、人間には恐しいことざぞ、
大掃除する時は棚のもの下に置く事あるのざぞ、
下にあったとて見下げてはならんぞ、

(・・・中略・・・)

悪の神が日本を取りて末代の住家とする計画でトコトンの智恵出して何んなことしても取る積りで愈々を始めてゐるのざから余程褌締めて下されよ、日本の上に立ちて居る守護人に分りかけたら ばたばたに埓あくぞ。早う改心して呉れよ。

*出まわってる本では「守護神」となってる所を

 文脈に合わせて「守護人」と訂正してます。

 原書はカナ文字・漢数字・絵文字です。

 

ひふみ神示 第十三巻「アメの巻」
第二帖 (三三六)

大き心持てよ、かがみ掃除せよ、
上中下三段に分けてある違ふ血統(ちすじ)を段々に現すぞよ、
びっくり箱あくぞ、八九の次は+であるぞよ。
何事もウラハラと申してあろが、
ひとがひとがと思ってゐた事我の事でありたであろがな、
よく神示読んでおらんと、キリキリ舞ひせんならんぞ、
日本が日本がと思って居た事外国でありた事もあるであろがな、
上下ひっくり返るのざぞ、判りたか。

 

日本人が知らない反日思想

https://cyrus2.hatenablog.jp/entry/2022/08/28/230402

*ちなみに、このリンクを追加してからのアクセス数は

 20日(火)が2!このブログ開設以来最低の数字。

 ブログ全体でだよ。

 アクセス制限とか検索規制でもかかってるのか。

 

 21日(水)は18:20現在、4。これも少ない。

 19日(月)は14アクセスあったんだけどね。リンク追加前。

 18日(日)は日曜にしては少ない7しかなかったけど。