超革新ひふみ神示

ひふみ神示は、金をかけて先入観を植え付けようとする勢力を称賛などしてません。 「神で食うて行くことならん」ともあります。 虚心坦懐に読んでみてください。

毒舌? 薬舌かもよ

ルフィ(渡辺優樹)の元相棒だった EXITの兼近大樹が学生時代に いじめをしていた疑惑。 https://daiwaryu1121.com/post-68554/ 該当ツイートは消されたようですが ツイッターが正義とは限らないので 単なる言論弾圧の可能性も。 EXIT兼近大樹「ルフィ」との…

チャラい犯罪者の言う天才

ある種の集団を見ていると 違和感を感じる事も多い。 例えば、下のブログに出てくる「天才軍師」。 ttps://ameblo.jp/namachocoponzu/entry-12786293128.html どうも、他国にスパイとして侵入し 隠れた「戦争」の一環として他国民を殺す人物の事を 「天才軍…

不自由なエアコン2

先週、「不自由なエアコン」という記事に 「癌を防ぐのはクエン酸やフルーツ」とか 書いていたら、この土日は近くの スーパーで安めのフルーツが売り切れている。 昨日は14時前後、今日は13時前後で既に。 これってどういう事だろうね? 完全に偶然? それと…

不自由なエアコン

プーチン大統領が癌で余命少ないとか マスコミは騒いでるらしいけど、 大統領みたいな立場なら、癌なんて なってもすぐ治せるのが普通ではないかと思う。 何故なら・・・ がん細胞は、42.5度を超えると、極端に生存率が低下します https://www.admetech.co.j…

独裁者の言う「不自由」

「犯罪の自由」を求めない人にとっては 「自由(隷従させられない事) と公正は両立できる」と書いておいたら 「家康の遺訓」を引用してるブログを見かけた。 「人の一生は重荷を負ひて遠き道をゆくが如し いそぐべからず不自由を常とおもへば不足なしこころ…

おぞましい偽善サイトだらけ

「みんなが知りたい事を解説するようにしたら アクセスが増えた」などと書いてるのがいるが それでは皆のためにならない。 知らされていない敵の危険性を知らなければならない。 おかしいと感じない人やおかしいと思ってはいけないと思ってる方は 救いようが…

自由と平等は両立できない?

フランス革命は「自由・平等・博愛」を スローガンにしていたが、その革命は 悪の仕組んだものだった、とも言われている。 そして、「自由と平等を同時に成立させる事はできない」 などとも大本営は言っている。 はたしてそうだろうか? 独裁者などでない人…

米兵は優しいと書いた後の1週間

先週は昼の2時ちょっと前 (13:54)に記事を挙げた。 米兵はイラクで市民を撃ってしまったと ノイローゼになって帰国したりする事が 以前から知られているけれど、 ドローン操縦での射撃でもPTSDになる。 理由は、やはり市民を撃ってしまったとか 上司から悪…

米軍が 反日体制を抑止

ドローン操縦士を襲うPTSD https://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2015/06/post-3710.php 操縦士は、一日12時間以上も無数のコンピュータースクリーンを睨んで過ごすこともある。ドローンを操縦して数千キロ離れた標的を監視し、攻撃する。元ドローン…

権力闘争しかないという思想

「本気で助けたいなら、この日本から救い出すための力(権力や財力)が必要 話を聞いたり傷を舐め合うだけでは誰も助からないよ」 https://twitter.com/menhelabbit/status/1576580595496648704 この方も自称「愛国保守」の「国賊討伐」くんの界隈で ツイート…

虚構の政争・戦争

「アドルフ・ヒトラーの心理分析:その人生と伝説」大嘘を支えるテクニック(プロパガンダの技法より) ttps://genkimaru1.livedoor.blog/archives/2235825.html ・とんでもない嘘であればあるほど、その重みは増す。・嘘を強く主張する。・繰り返し、繰り返…

不審死2 刑務所での暗殺疑惑

歌舞伎町卍会のハウルが留置所で死亡。 イルミナティに口封じで殺されたか。 https://daiwaryu1121.com/post-65511/ だいわピュアラブ・セーフティーネットさんは 頻繁に「イルミナティ」という用語を使いますが だいたい「大本営」「体制保守」と同じ意味で…

不審死

ドリフターズの仲本工事さんが亡くなられたけれど、 生前、こういう事を書き残している。 どこの宗教も正しいし、信じるのも良い事。 でも第三者を門下にしようとしつこい勧誘するのはどうかなと思うな。 自分で決めた道を歩めば良い事で宗派やお寺によって…

サティア・サイババに関する見解など

サティア、サッテャは サンスクリット語で「真実」の事だそうです。 サイは聖なる、ババは父。 パパ、父ちゃん、みたいな 親しみをこめたニュアンスがあるかと。 サティア・サイババという アヴァタール(神の化身)は 少年の頃は、一人で物思いにふける よ…

日月神示(ひふみ神示)出版と裏勢力

15日の未明1時(14日の深夜25時) に、日月神示の全帖アップロードを終えた。 その註釈に、霊媒の岡本天明先生が 北伊勢に移られた時期について 書こうかと思っていたが、 以前は見かけた北伊勢以前の移転経緯が なかなか出てこず・・・ 代わりに、日月神示…

日月神示 第二巻「下(四百)つ巻」31~38帖

昭和19年7月12日(1944年)~昭和19年8月3日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第三十一帖 (七三) この神に供へられたものは、何によらん私することならんぞ、まゐりた臣民にそれぞれ分けて喜ばして呉れよ、臣民喜べば神も喜ぶぞ、神喜べば天地光りて来…

日月神示 第二巻「下(四百)つ巻」21~30帖

昭和19年7月12日(1944年)~昭和19年8月3日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ @は絵文字の渦。「の」と同じ方向巻き。 第二十一帖 (六三) ・ ばかりでもならぬ、〇ばかりでもならぬ。◎がまことの神の元の国の姿ぞ。元の神の国の臣民は◎でありたが、 …

日月神示 第二巻「下(四百)つ巻」11~20帖

昭和19年7月12日(1944年)~昭和19年8月3日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第十一帖 (五三)けものさへ神のみ旨に息せるを神を罵る民のさわなる。草木さへ神の心に従ってゐるではないか、神のむねにそれぞれに生きてゐるでないか、あの姿に早う返り…

日月神示 第二巻「下(四百)つ巻」1~10帖

昭和19年7月12日(1944年)~昭和19年8月3日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第一帖(四三)富士は晴れたり日本晴れ。青垣山めぐれる下つ岩根に祀り呉れた、御苦労ぞ、いよいよ神も嬉しいぞ。鳥居はいらぬぞ、鳥居とは水のことぞ、海の水ある それ鳥居…

日月神示 第一巻「上(うへ)つ巻」31~42帖

昭和19年6月10日(1944年)~昭和19年7月9日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第三十一帖 (三一)今度の御用は結構な御用ぞ、いくら金積んでも、因縁ない臣民にはさせんぞ。今に御用させて呉れと金持って来るが、一一(いちいち)神に聞いて始末せよ。…

日月神示 第一巻「上(うへ)つ巻」21~30帖

昭和19年6月10日(1944年)~昭和19年7月9日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第二十一帖 (二一)世の元の大神(かみ)の仕組といふものは、神々にも分らん仕組であるぞ、この仕組 分りてはならず分らねばならず、なかなかに六ヶ敷い仕組であるぞ、知ら…

日月神示 第一巻「上(うへ)つ巻」11~20帖

昭和19年6月10日(1944年)~昭和19年7月9日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第十一帖 (一一)いづくも土にかへると申してあろうが、東京も元の土に一ときはかえるから、その積りでゐて呉れよ。神の申したこと違はんぞ。東京は元の土に一時はかへるぞ…

日月神示 第一巻「上(うへ)つ巻」1~10帖

昭和19年6月10日(1944年)~昭和19年7月9日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第一帖(一)二二は晴れたり、日本晴れ。神の国のまことの神の力をあらはす代となれる、仏もキリストも何も彼もはっきり助けて七六かしい御苦労のない代が来るから みたま…

日月神示 第三巻「ニニ(富士)の巻」21~27帖

昭和19年8月10日(1944年)~昭和19年8月30日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第二十一帖 (一〇一)神の申すこと何でも素直にきくやうになれば、神は何でも知らしてやるのぞ。配給のことでも統制のことも、わけなく出来るのぞ、臣民みな喜ぶやうに出来…

日月神示 第三巻「ニニ(富士)の巻」11~20帖

昭和19年8月10日(1944年)~昭和19年8月30日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第十一帖 (九一)神土(かみつち)は白は、「し」のつく、黄は「き」のつく、青赤は「あ」のつく、黒は「く」のつく山々里々から出て来るぞ、よく探して見よ、三尺下の土な…

日月神示 第三巻「ニニ(富士)の巻」1~10帖

昭和19年8月10日(1944年)~昭和19年8月30日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第一帖(八一)道はいくらもあるなれど、どの道通っても、よいと申すのは、悪のやり方ぞ、元の道は一つぞ、初めから元の世の道、変らぬ道があれば、よいと申してゐるが、ど…

日月神示 第四巻「天つ巻」21~30帖

昭和19年8月10日(1944年) ~昭和19年8月30日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第二十一帖(一二八)みろく出づるには、はじめ半(なか)ばは焼くぞ、人、二分は死、みな人、神の宮となる。西に戦争(いくさ)しつくし、神世とひらき、国毎に、一二三(…

日月神示 第四巻「天つ巻」11~20帖

日月神示 第四巻「天つ巻」11~20帖 昭和19年8月10日(1944年) ~昭和19年8月30日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第十一帖(一一八)この神示 言波としてよみて呉れよ、神々様にもきかせて呉れよ、守護神どのにも聞かして呉れよ、守護神どのの改心ま…

日月神示 第四巻「天つ巻」1~10帖

昭和19年8月10日(1944年) ~昭和19年8月30日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ 第一帖 (一〇八)二二は晴れたり日本晴れ、二二に御社(みやしろ)してこの世治めるぞ。五大州ひっくり返りてゐるのが神には何より氣に入らんぞ。一の大神様まつれ、二の…

日月神示 第七巻「日の出の巻」 20~23帖

昭和19年12月1日(1944年)昭和19年12月29日(1944年) ◎は〇の中に ・ 。環境依存文字☉ @は絵文字の渦。「の」と同じ方向巻き。 第二十帖 (二三三)今度は世に落ちておいでなされた神々様をあげねばならぬのであるぞ、臣民も其の通りざぞ、神の申す通りにすれば…